Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
育休中に始めたブログも久しく休眠状態…2011年念願のマイホームを購入しました(中古ですが・・・)。自分なりに味のある家にしていこうと日々あれこれ考え中〜
Comment
アクセスカウンター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
給付金について
今日は真面目な話を少々。

麻生首相が景気対策として打ち出した全世帯への
給付金のことについて
きっこーまんの見解を
書いてみたいと思います。

 

内容としては、

国民一人あたり1万2千円(18歳未満と65歳以上には
8千円を加算)を
給付するというもので、

きっこーまんの世帯には8万4千円が給付されることになります。

給付金を支給することで国民の消費を促すという
首相の目論見ですが、
果たしてそんなにうまくいくんでしょうか?

きっこーまんが給付金をもらってもまず使わずに、

貯金してしまうと思います。

ほかの普通の世帯がきっこーまんと同じ考えなら、

給付金を出したのはいいが、

結局消費も増えず、

なんの意味も成さなかった…

なんて結果になりかねないのではという気がします。

 

高額所得者には辞退してもらうとかで新聞をにぎわしていますが、

そういうことよりも本当に国民の求めている施策を

考えて実行してもらいたいものです。

同じお金を使うにしてももっとしなくてはいけない
施策ってありますよね?

産婦人科や小児科の医師不足に対する対策や

まじめに働いてる人が安心して暮らせるように最低賃金の保障とか。

 

景気が回復したら消費税を上げたいって政治家の人たちは言うし、

その根拠として先進国の中ではわりと低い税率だっていうんだけど、

そもそもの税制度が違う→前提となっている条件が違うわけで、

法人税や所得税の税率がどうなっているのかの説明がないのに

納得できるわけがないと思うのはきっこーまんだけですかね。

 

ちょっと真面目な話でしたが、

ぼくらみたいな世代はこういう話題を嫌う傾向にありますね。

でもぼちぼち本気で考えていかなければいけない
時期に来ているような気がします。
 

最後はそらの笑顔でさようなら
| 真面目な話 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex